きなりサプリの血液サラサラ効果で代謝アップ

健康診断の中性脂肪やコレステロールなどの脂質代謝の数値が気になって食生活を改善したいけど、なかなか食べたいものを我慢できずに悩んでいる方は多いと思います。

 

かつ丼や天丼、フライドチキンやチーズバーガーなど高脂肪、高カロリーの美味しい食事は例外なく脂肪と糖で構成されています。

 

唐揚げやフライドポテト、新玉ねぎのフリッターやオニオンリングなどの揚げ物はやっぱりビールにも合いますし美味しいですよね~

 

こいった糖質と脂肪たっぷりの食事は高中性脂肪血症のような脂質異常症になりやすくなります。

 

体内の中性脂肪を減らしたい場合はマグロやサンマ、イワシのような青魚に含まれるDHA・EPAに代表されるオメガ3系脂肪酸が効果的です。

 

オメガ3をタップリ配合したきなりサプリは血液サラサラ成分のDHA・EPAが一日4粒飲むだけで500mg摂取できるようになっています。

 

DHA・EPAは血中のHDLコレステロールを増やす働きがあるためドロドロ血液の原因となる悪玉コレステロールを減らす効果があります。

 

オメガ3の油は肉類に含まれる動物性の脂肪などと違って、固まりにくく常温ではサラサラなので食事などで血中に取り込まれると血液循環を良くして細胞に酸素と栄養が届きやすくしてくれる効果があります。

 

それによって基礎代謝がアップし痩せやすい体質となり同じ運動をしても体内の中性脂肪をエネルギーとして消費しやすくなります。

 

 

きなりサプリの主成分DHA・EPAは体内の中性脂肪を減らしてくれる

 

きなりお試しサプリに含まれるDHA・EPAは体内の中性脂肪を減らす効果もあります。

 

具体的には肝臓が余ったエネルギーを中性脂肪に合成するのを抑える働きや肝臓から血中に放出される中性脂肪の量を減らす効果があるので動脈硬化を予防・改善することができます。

 

またDHAには血栓を出来にくくする効果があるので心筋梗塞や脳梗塞を防ぐ働きがあります。

 

このようにきなりサプリに含まれるオメガ3の油は中性脂肪を減らしてくれるダイエット効果だけじゃなく、色々な角度から包括的に作用して動脈硬化を改善し血管を綺麗に保ってくれるので、できれば毎日きなりサプリを飲んでDHA・EPAを十分を摂取するようにしたいものです。

 

しかし魚の調理が苦手だったり魚料理があまり好きじゃないという場合はDHA・EPAを必要量摂取することはかなりハードルが高くなります。

 

そこで役立つのがDHA・EPAをギュッと一粒に凝縮したきなりのような魚油サプリメントです。

 

きなりお試しサプリは青魚から抽出した新鮮なDHA・EPAが丸ごと入っているだけじゃなくアスタキサンチンやセサミンなど酸化しやすいDHA・EPAの弱点をカバーする工夫がされているので壊れやすいDHA・EPAを新鮮なままで内々に効率よく摂取することが可能になっています。

 

 

中性脂肪は動脈硬化や高血圧の大きな原因

 

中性脂肪の取り過ぎは肥満の大きな原因になるのでメタボリックシンドロームとして代表的な内臓脂肪型の肥満になりやすく、中性脂肪の増え過ぎによって脂肪細胞からTNF-αやPAI-1などの悪玉ホルモンが分泌されてしまいます

 

この悪玉ホルモンTNF-αは血管を傷つたりインスリンの働きを邪魔してしまうので高血圧や糖尿病にもかかりやすくなります。

 

まさに肥満は高血圧や動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病の総合デパートなので若いころよりも体重が増えて中年太り体型が著しく変わってしまった場合は減量をする必要があります。

 

でも無理に痩せても結局リバンドして前よりも太ってしまうのでダイエットするなら正しい方法でやらないと意味がありません。

 

正しいダイエット法というのは糖質はなるだけ控え、たんぱく質や食物繊維などの体を構成する栄養素はしっかりとって筋肉量を維持しつつ脂肪を落としていくことがセオリーです。

 

そのためにはカロリーはそこまで気にする必要はなく糖質の少ないチーズなどの乳製品やお肉はダイエット中でも食べて大丈夫です。。

 

しかしお米やパンのような主食は糖質が多いので控えることが大切です。

 

炭水化物などの糖質の多い食事はインスリンの過剰な分泌を促してしまうので血中の増えすぎたブドウ糖を肝臓や筋肉細胞にグリコーゲンとして取り込むだけでなく、余ったブドウ糖は脂肪組織にも中性脂肪としてどんどん取り込んでしまいます。

 

それによって肥満になりやすいので減量中はできるだけ食後の血糖値の急激な上昇を抑えることが体内の中性脂肪の蓄積を抑えるためには大切です。